チャリティーマッチ対戦相手発表!

9回目となりましたオールネーションズの東日本大震災復興支援チャリティーマッチはこれまでもたくさんの方々の想いとご協力のおかげで継続する事ができています。

相手があってこその試合ですから、これまでも趣旨に賛同していただいて試合をしてくださった相手チームの皆さんの支えもあってこそです。

昨年に続きサーティーフォー相模原球場で行わせていただく今年のチャリティーマッチの対戦相手を務めてくださるのは日本野球連盟(JABA)神奈川県野球協会所属の「横浜中央クラブ」に決定致しました。

 

31749540_1530473647065605_3972178603667357696_n

横浜中央クラブ

 

 

JABA(日本野球連盟)への開催認可も承認され、開催日程もご案内済みですが11月30日㈯で決定しておりますので、スケジュール帳に予定の記載をみなさまお願い致します!

今年もオールネーションズメンバー、そして様々なバックグラウンドを持った野球人たちがグラウンドに集まることをご期待ください!

 

 

 

 

~All Nations(オールネーションズ)については以下をご覧下さい~

・https://anbb2011.com/(公式ウェブサイト)

・オールネーションズの名前の由来について(面白いストーリーがあります)

・メンバープロフィール

・ウェブストア
(メンバーが身につけてるNew Eraキャップ、フーディー、Tシャツなどのウェブストアはこちらから)

 

 

Copyright (C) anbb2011.com All rights reserved.

広告

for TOHOKU Vol.7 EMANON B.B.C 戸塚

第7弾は「神奈川県クラブチーム連合」のうちの一つであるEMANON B.B.C 戸塚の選手兼任監督を務められている小池章夫さんのコメントをご紹介いたします。

S__7094322

小池章夫さん

まず初めに、この度はチャリティーマッチと言う貴重な機会に参加できます事、関係者皆様には心より感謝申し上げます。

2011年3月11日。震災当日は平日金曜日と、通常なら会社がありますが、その日は偶然にも代休により会社をお休みしておりました。まさにジムに出かけようと家の玄関を開けた瞬間、未曾有の大震災が発生致しました。

私にとって震えが一向におさまらず、地震発生後、何時間もテレビで現状を把握しようと必死になっていた事を鮮明に覚えております。その頃は、IT業界で勤務をしており、システム系の営業を行っていました。

大震災が発生した約2ヵ月後の2011年5月頃には、提供しているシステムの状況を把握するために、岩手県宮古市周辺に足を運びました。盛岡駅でレンタカーを借り、1時間30分程、車を走らせた頃、海岸沿いに近くなってきた事もあり、悲惨な状況が連続的に視界に飛び込んで来ました。言葉では表す事ができない程、深刻な状況でした。既に皆様がテレビやウェブサイトでご覧になられ、深く刻まれている感情と同様に衝撃を受けました。

これは、マズイ。その時は業務で現地に行きましたが、何か自分でも行動を起こすべきだと感じ、2011年は2度程、震災ボランティアに参加致しました。震災ボランティアでは、津波で流されたモノを1つ1つ丁寧に仕分けする作業や、地域住民の方々とお話し少しでも寄り添いながら活動を行いました。

今でも忘れない言葉があり、「お兄ちゃん若いのにボランティアで来てくれてありがとう」と声掛けをして下さったお婆ちゃんの姿。被害に遭われているにも関わらず、その様な有難い言葉を掛けて下さった事、感謝しても仕切れない経験でした。

東日本大震災より7年と言う月日が立ちましたが、未だに心の傷は、癒されていないかと存じます。さらに、日本の各地では自然災害により被害に遭われている方が大勢おります。2011年より、何か個人的にも貢献したいと思い、ちょっとした事ですが、震災ごとに募金をさせて頂いておりました。

ただ、それだけでは物足りないと思っていた矢先、今回のチャリティーマッチのお話を伺いました。心底好きな野球を通じて、この度は微力ながらも貢献ができます事、本当に嬉しく感じており、少しでもお役に立てればと思っております。

当日のチャリティーマッチだけではなく、この機会を通じて、東日本大震災やその他震災にて、甚大なる被害が出ている事を、自分なりにも発信し続け、風化されない様、努めてまいる所存でございます。まだまだ、若輩者ではありますが、最大限動いてまいりますので、引き続き宜しく御願い致します。

EMANON B.B.C 戸塚さんの情報はホームページよりご確認ください。

EMANON B.B.C 戸塚ホームぺージ

 

 

Copyright (C) anbb2011.com All rights reserved.

for TOHOKU Vol.6 茅ケ崎サザンカイツ

第6弾は「神奈川県クラブチーム連合」のうちの一つである茅ヶ崎サザンカイツの監督を務められている東遼太郎さんのコメントをご紹介いたします。

 

S__7118873.jpg

東遼太郎さん

 

2011年3月11日金曜日、14時46分。
都内のオフィスで、東日本大震災を経験しました。

当時、私は地方のテレビ局と仕事をする部署におりました。
宮城、岩手、福島などの被災エリアのテレビ局の東京支社の方もよく来社されてました。
地震発生直後、その方々が、テレビ画面に映る被害の様子を目の当たりにし、顔を真っ青にして本社に電話をかけていた光景は、今でも忘れられません。

その後、実際に被災地に赴き、現地を視察しました。
変わり果てた街並、地震、津波の爪痕は、今でも目に焼き付いています。

7年経った今だからこそ、あの出来事を風化させないことが大切だと私は考えています。

この度、茅ケ崎サザンカイツのメンバーも、「神奈川クラブチーム連合」の一員として、今回のチャリティーマッチに参加させていただきます。
活動目的に「地域貢献」を掲げている我々が、このチャリティーマッチを盛り上げられるよう、震災と記憶を受け継いでいけるよう、微力ながら貢献できれば幸いです。

オールネーションズのメンバーも大変豪華です。
皆さん、当日は是非、相模原球場に足をお運びください。

よろしくお願いします。

茅ヶ崎サザンカイツ 監督 東遼太郎

 

 

茅ヶ崎サザンカイツさんの情報はホームページよりご確認ください。

 

茅ヶ崎サザンカイツホームぺージ

 

 

 

Copyright (C) anbb2011.com All rights reserved.

最終メンバーの発表です!

【監督】
・三好貴士 (エリザベストン・ツインズ)

【コーチ】
・萩島賢 (FedEx)
・坂梨広幸 (ヴィエナ・ワンダラーズなど)
・清水広貴 (四川ドラゴンズ)

【投手】
・荻野忠寛 (千葉ロッテマリーンズ)
・坂本弥太郎 (埼玉西武ライオンズ)
・山本淳 (埼玉西武ライオンズ)
・星野真澄 (読売ジャイアンツ)
・大島崇仁 (三重スリーアローズ)
・島内博史 (トロワリヴィエール・セインツ)
・前沢力  (軟式野球日本代表)

【捕手】
・植松泰良 (サンフランシスコ・ジャイアンツ)
・松下一郎 (横浜DeNAベイスターズ)

【内野手】
・肥田貢次 (群馬ダイヤモンドペガサス)
・安田裕希 (サザンメリーランド・ブルークラブス)
・宮寺匡広 (ナパ・シルバラードス)
・川岸幸之介 (ハーキマ―大学)
・山田大晴 (ドミニカベースボールアカデミー)

【外野手】
・田久保賢植 (フロッシ・ブルノ)
・小倉信之 (福島ホープス)
・奈良雄飛 (福島ホープス)
・井戸川祐太 (香川オリーブガイナーズ)
・クーニン (クーニンズ)

※1 カッコ内は現所属、または最終キャリア。

※2 サプライズゲストも登場かもしれませんのでお楽しみに!

 

S__47792131

 

 

~All Nations(オールネーションズ)については以下をご覧下さい~

・https://anbb2011.com/(公式ウェブサイト)

・オールネーションズの名前の由来について(面白いストーリーがあります)

・メンバープロフィール

・ウェブストア
(メンバーが身につけてるNew Eraキャップ、フーディー、Tシャツなどのウェブストアはこちらから)

 

 

Copyright (C) anbb2011.com All rights reserved.

チャリティー野球教室のお知らせ

第8回 東日本大震災復興支援チャリティーマッチ ~ALL Nations~では今年も試合後には出場選手達によるチャリティー野球教室が行われます!

 

 

ポジションに分かれてNPBでプレー経験のある選手達を含めたメンバーが専門的な指導を行います。

また指導者の方に向けてはオールネーションズの監督でもあり、現在ミネソタツインズ球団のコーチを務めている三好貴士が9年アメリカで指導者をしている経験からコーチングについて指導者の皆さんと議論できる場を設ける予定です。

さらには前回ご案内させていただいた法政大学大学院スポーツ健康学研究科×NECの共同研究チームの3Dセンサを用いたフィジカルチェックシステムで体の診断体験をしていただくことも可能です。詳しくはこちら

 

人数把握のため、チーム単位でのご参加はあらかじめお申し込みいただけると、幸いです。以下のフォームより、チーム名、人数(子供、指導者)、ご連絡先の明記をお願い致します。

 

 

 

 

様々な経験値を持った野球人が集まりますので、この貴重な機会にぜひご参加ください!

 

昨年のチャリティー野球教室の様子はこちらからご覧ください!

 

~All Nations(オールネーションズ)については以下をご覧下さい~

・https://anbb2011.com/(公式ウェブサイト)

・オールネーションズの名前の由来について(面白いストーリーがあります)

・メンバープロフィール 

・ウェブストア
(メンバーが身につけてるNew Era キャップ、フーディー、Tシャツなどのウェブストアはこちらから)

 

 

Copyright (C) anbb2011.com All rights reserved.

チャリティーTシャツを販売致します!

第8回 東日本大震災復興支援チャリティーマッチ ~ALL Nations~が行われるサーティーフォー相模原球場にて今年もチャリティーTシャツの販売を致します!

売り上げは来年も被災地で行いますチャリティー野球教室の活動資金として大切に活用させていただきます。価格は2,000円です。

今年も大阪にあります紫染屋さんの全面協力の元、デザインの打ち合わせなどをさせていただいて鋭意製作中です!子供サイズから大きな大人サイズ、カラーも豊富に用意してお待ちしておりますので、ぜひ球場スタンド入り口に設置してあるグッズショップにもお立ち寄りください!

 

オモテ

 

ウラ

 

《紫染屋ネット》

 

 

~All Nations(オールネーションズ)については以下をご覧下さい~

・https://anbb2011.com/(公式ウェブサイト)

・オールネーションズの名前の由来について(面白いストーリーがあります)

・メンバープロフィール 

・ウェブストア (メンバーが身につけてるNew Era キャップ、フーディー、Tシャツなどのウェブストはこちらから)

 

 

Copyright (C) anbb2011.com All rights reserved.

 


フィジカルチェックシステム体験

第8回 東日本大震災復興支援チャリティーマッチ ~ALL Nations~では3Dセンサを用いた、フィジカルチェックをイベント開催中に行います!

法政大学大学院スポーツ健康学研究科×NECの共同研究チームが、従来は医療関係者が触診などによって診るしかなかった部分の一部を、共同研究で開発したフィジカルチェックシステムを使用して異変等を発見することを可能にします。

1人5分程度でチェックすることができますので、この画期的な取り組みをいち早く体験してください!
更に詳しく知りたい方は、シェアしたリンクからご確認ください。

https://wisdom.nec.com/ja/events/2018080901/index.html





~All Nations(オールネーションズ)については以下をご覧下さい~

・https://anbb2011.com/(公式ウェブサイト)

・オールネーションズの名前の由来について(面白いストーリーがあります)

・メンバープロフィール 

・ウェブストア 
(メンバーが身につけてるNew Era キャップ、フーディー、Tシャツなどのウェブストはこちらから)





Copyright (C) anbb2011.com All rights reserved.